MINING POOLマイニングプール

弊社BitFountainのマイニングプール事業をご紹介します

マイニングプール関連事業

マイニング事業の利益構造

マイニング事業の収益構造はシンプルです。 高性能コンピューターをフル稼働させるため、非常に大量の電力を使用します。 電気使用量のコントロールがこのビジネスの1番のキーポイントです。

次に重要なのは人件費を含めた補修、運営管理費用です。

われわれは弊社パートナーに運営を委託し、中国のマイニングファームに運用することで電気使用量が日本の約4分の1、人件費も2分の1に抑えることに成功しました。
今後北欧、ロシア等での運用も予定しております。

POINT
  • ・マイニングのネックは電気代と人件費
  • ・中国、北欧、ロシアでの運用でクリア

オーナー契約の主な内容

マシンオーナーとなるので永久的に報酬を受け取れます。
マシンのメーカー保証期間は3年間です。
一昔前までは半年前のマシンは時代遅れでしたが技術的に成熟してきたので、その速度は鈍化しており、現に半年前のマシンでも同様のマイニング結果となっています。
マイニング報酬から運用管理費用50%を差し引いた50%がオーナー様の利益となります。

報酬はまずオーナー様のウォレットに毎日直接マイニング通貨で送金され、後ほど、月自明で弊社から業務委託手数料をご請求いたします。報酬を法定通貨に両替したい場合は随時対応いたします。

POINT
  • ・永久的に運用報酬が手に入る。追加補修追加費用は端生しない。
  • ・先にオーナーにマイニング報酬の金額が直接入る。

通貨保有で得られる利益

マイニングの魅力は純粋なマイニング報酬での利益とは別に、保有することでの値上がり(キャピタルゲイン)が相当な確率で見込めると言うことです。
例えば前項のETC等LTCの価格が半年後に1.5倍になった場合、ETC 7.5%、LT 4.21%の利回りと同じ計算になります。

マーケット自体の時価総額は短期的には下がる事はあっても、面単位でのスパンで考えれば下がる事は考えづらい現場にあるので、今はマイニングで暗号通貨を手に入れる事は非常に合理的な投資といえます。
現にETCはここ半年で17倍以上になっているので50%の値上がりと言う例はとても保守的な例といえます。

POINT
  • ・マイニングで得られた通貨はできるだけ長期保有すればその通貨自体のキャピタルゲインも狙える。

FLOW

  • Contact

    まずはコンタクトフォームよりお問い合わせください。現在扱っているマシンの中から、最適なご提案をさせていただきます。
  • Estimate

    弊社よりお見積もりをお出し致します。
  • Decision

    最適なマシンが決定致しましたら、設置まで弊社にて承ります。